【くるりんぱが苦手な方必見!】簡単で使えるくるりんぱの作り方

こんにちは!

大阪・南堀江の美容室NOTOMANIA(ノトマニア)の石原あずさです。

 

ボブにしてからハーフアップのアレンジばかりになっていますが、巻き加減でも全く表情が変わるので気分によってゆるく巻いたり、強めにまいたり、波ウェーブにしたり、巻かずにストレートのままアレンジしてみたりして変えると違うアレンジに見えるのでおもしろいですよ。

今日のアレンジは、くるりんぱをほぐすのが苦手な方にお勧めのヘアアレンジです!

これだけでハーフアップのヘアアレンジとしても、他のアレンジとも組み合わせられるくるりんぱのテクニックを紹介します。

上手くほぐせなくても大丈夫◎使えるくるりんぱテクニック

くるりんぱは出来るけど、ほぐすのが苦手!という悩みをたまにいただくので、簡単に出来るくるりんぱアレンジをご紹介!

1回くるりんぱしただけに見えるかもしれませんが、これ、実はくるりんぱを2回しているんです。

1回のくるりんぱだとほぐすのが難しいという相談があったので、解決出来そうなアレンジを紹介します!

 

1.ハチ上をギザギザに分け取って一つくくり、そのままその部分をくるりんぱしてほぐします

ギザギザ分けることで分け目をぼかします。
分け目をぼかすことで、2つ目のくるりんぱとの馴染みがよくなるので、重要なポイント!
細かいギザギザだではなく、思っているより大袈裟でOKです。

 

2.1の結び目の横から少し毛束を取り、1の毛束の上でくるりんぱします。

1の毛束とは別に結びましょう!この時に2本の束が出来ています。

 

ヘアアレンジ

3.2つめのくるりんぱもほぐして、キュッとゴムを締め直したら完成です。

1回で広めの範囲を結んでくるりんぱすると、ショートヘアの場合とても崩れやすくなってしまいます。

ある程度長さのあるヘアスタイルでも、広めだとほぐしすぎて束感の無い大きなくるりんぱになったり、逆にほぐしが足りず硬く見えてしまってヘアアレンジに慣れていない感が出てしまうことはありませんか?

1回目のくるりんぱの範囲を狭めにとって、後から他の束をくるりんぱして別々にほぐすことによって調節しやすくなります。

また、広めに結んでくるりんぱするとたるんでしまう事がありますが、2回に分けることでそれも防ぐ事が出来ます。

2回目のくるりんぱで1回目の結び目が隠れるので、1つに結んでくるりんぱしているように見えるという訳です。

ロングヘアでくるりんぱが苦手な方でも使えるアレンジだと思います。

特に髪の毛が固い方や、毛量が多い方にもおすすめなこちらのヘアアレンジ。

 

画像と文章ではわかりにくいほぐし方などを細かく動画で紹介しておりますので、そちらもみなさまの参考になれば嬉しいです!

【動画でわかりやすく解説!】簡単可愛いヘアアレンジの作り方9選

NOTOMANIA(ノトマニア)いしはら あずさ

NO IMAGE

大阪・南堀江の美容室 NOTOMANIA (ノトマニア)

大阪・南堀江の美容室 NOTOMANIA (ノトマニア)では
お客様1人1人の「頭の形」「顔の形」「趣味・嗜好」
「雰囲気」「服装」「ご要望」に合わせて
トータルであなたに似合う【髪型・ヘアスタイル】をご提案させて頂きます。
デザインカラーにこだわり
誰でも挑戦出来る様な【ナチュラルでお洒落なデザインカラー】をご提案させて頂いております。
また、髪の毛のダメージが気になる方には
「髪質」「ダメージレベル」に合わせて
最新の【ヘアカラー剤・トリートメント剤】などを使用し
あなたのなりたい髪の毛に近づけます。
まるで家にいるようなリラックスした空間で
「知識」と「経験」を持った担当者が
【あなたの魅力を最大限に引き出す】
お手伝いをさせて頂きます。

CTR IMG